引越し業者 北区

引越し業者の北区での簡単な選び方

引越し業者 北区

引越し 費用 北区

引越し 見積もり 北区

引越し 価格 北区

引っ越し 業者 北区

 

東京都北区の引越し業者で検索すると、30件以上ヒットします。
この中から1番良い引越し業者を選ぶのは、なかなか大変ですね。

 

しかし、できるだけ引越し費用は抑えたいと思いませんか?

引越し業者北区

 

引越し業者を選ぶなら、まず複数の会社から見積もりを取る必要があります。
どこがサービスが良いのか、値段が安いのかなどの比較をするためです。

 

今は便利な引越し業者一括見積もりがありますので、ご活用くださいね。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

引越し費用は荷物の量と距離によって決まります。

 

荷物が多いと大きなトラックが必要になり、スタッフも多くなります。
距離が遠いと運転するスタッフが最低でも2人必要ですし、ガソリン代もかかります。
物件にエレベーターがないとか、不用品の処理を依頼したいなど細かい点でも値段は変わってきます。

 

つまり引越し費用は人それぞれなので、自分の引越し費用の相場は複数の会社から見積もりを取るしかないのです。

 

2〜4月は新入学や人事異動などで引越しの繁忙期シーズンです。
土日や祝日の午前中も人気のある時間帯です。

 

条件の良い引越し業者ほど予約が埋まっていきますので、新居が決まりましたらすぐに準備を始めてくださいね。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し費用と繁忙期

 

引越し繁忙期

 

引越しの費用は、荷物の量と引越し距離が同じであれば1年中いつでも同じというわけではありません。
引越しの値段は時期によってかなり違うのです。

 

引越しは3月が1年で一番件数が多く、この時期はどこの引越し業者も猫の手も借りたいほど忙しい時期です。

 

この時期は繁忙期と呼ばれ、引越しの価格は通常期に比べると高めに設定されています。
もし引っ越し時期にこだわりがないのであれば、3月前後の繁忙期は避けた方が無難です。

 

しかし繁忙期にしか引越しできないようであれば、引越しの準備を早くスタートさせるのが1番良い方法です。

 

引越し業者は沢山ありますが、繁忙期は引越しをしてくれる業者が見つからないという事態もあり得ます。
新居の住所がわかったらすぐに複数の引越し会社に見積もりを依頼してください。

 

まだ余裕のある時期なら複数の業者から見積もりが届きますが、ギリギリになると1社のみ、最悪0社ということもあり得ます。
繁忙期の引越しはスピード勝負ですので、とにかく業者をおさえておきましょう。

 

繁忙期に引越しが集中する理由は、大学への進学・会社の就職・春の人事異動での転勤などが新学期がスタートする4月に間に合うようにと一斉に移動するからです。

 

これらに該当する人たちは避けようがありませんので、もしこの時期にこだわらないのであれば通常期に引越ししましょう。

 

 

 

 

引越しの手順

 

引越し手順

 

引越しには沢山することがありますので、先におおまかな手順を知っておくと無駄な動きがなくスムーズです。
おおまかな手順を確認してくださいね。

 

@新居が決まったら引越し業者一括見積もりをして、一番条件の良い引越し業者と契約する。
A荷物を梱包し、不用品は処分する。
B市外への引越しは転出届を提出する。引越し2週間前から提出可能。
C電気・ガス・水道・ネットなどの会社に連絡する。
D郵便局へ転送の手続き
E引越し当日
F市外引越しなら転入届、同一市内なら転居届を役所に提出する。引越し2週間以内に。
G荷解き
H免許・パスポート・保険・カードなどの住所変更をする。

 

おおまかにはこのような感じです。

 

引越し料金は物件の状況によってだいぶ値段がかわりますので、新居が決まってない時点での見積もりは正確な価格にはなりません。
引越し先にエレベーターがあるかないのか、廊下はせまくないのか、トラックは近くに停められるのか?などの情報がなければ、引越し料金はわかりませんので、を取りましょう。
新居が決まってから見積もり
不用品を運ぶにも引越し料金がかかりますので、不用品は売る・捨てる・あげるなどして処分してくださいね。

 

市外への引越しの場合は転出届が必要です。
引越し先が近隣ならいいですが遠方ですとなかなか面倒な手続きになるので、必ず引越し前に提出しましょう。

 

電気・ガス・水道は引越し日止めてもらうように手配し、日割り計算で精算します。
それとガスがガス会社立ち合いで元栓を閉める作業がありますので、その日を決めておきましょう。
詳しくは各会社に電話して問い合わせてください。

 

さらに同じ市内なら〇日からは新居で電気・ガス・水道を使えるように手配しておきましょう。

 

郵便物は1年間は新居へ転送することができます。
転送ができる間に、友人や知人に引越ししましたという連絡をしてください。

 

引越し当日、荷物の運送は引っ越し業者にお任せするとして家具家電の配置、ダンボールの置き場所などは指示してください。
前もって紙に書いておくとスムーズに作業が進みます。

 

さて新居に最寄りの役所には、市外引越しなら転入届を同一市内なら転居届けを2週間以内に提出してください。
選挙、税金など大事なお知らせががこれで届きます。

 

ほかにも免許証、パスポート、保険、カード会社、銀行系などいろいろなところに住所変更を連絡しておきましょう。
郵便局の転居届は1年ですから、早めに連絡しておきましょう。

 

 

引越しのあいさつ

 

引越しのあいさつ

 

引越ししたら、なるべく早くにご近所へのあいさつにいきましょう。
日が経つごとにだんだん面倒になりますし、挨拶前にばったりと会ってしまったりするからです。

 

ではどこまで挨拶に行けばいいのでしょうか?

 

一戸建てなら昔から「向こう三軒両隣」と言いますが、聞いたことはありますか?
自分の家の向かい側3軒と左右隣の2軒、合計5軒のことです。
さらには地域の自治会長にも挨拶しておくといいかもしれません。

 

マンションやアパートならば、上下左右の部屋の方に挨拶に行くのが一般的です。
集合住宅の生活音は案外気になりますので、挨拶をしておきましょう。
大家さんが近くに住んでいるならそちらにも、管理人さんがいる場合はその方にもご挨拶しておくといいと思います。

 

もちろん挨拶だけ行く方も多いですが、初めての方のところに挨拶に行く際は少額の手土産があると行きやすいかと思います。
洗剤やタオル、お菓子などちょっとしたもので大丈夫です。

 

 

 

引越し業者山梨 引越し業者長野 引越し業者杉並 引越し業者神戸 引越し業者福島